昭和村を知る
くらし・手続き
観光情報
教育・文化
しごと・産業
行政情報
トップページ
-昭和村の風景-

◇風景で昭和村の様子をお知らせします◇


平成23年3月19日 撮影
車がいない風景

立地条件から昭和村では、車は必需品となっています。燃料がなかなか手に入らないため、道路を走る車の数が減っています。地震後できる限りの燃料節約と節水を行っています。除雪作業も節約のため、行えないという場合もあります。車はスタットレスタイヤでないと山を越えられない場合があります、除雪も行っていない場合もあります、車の運転は十分注意してください。



平成23年2月16日 撮影
草加市準備

草加市のみなさんには雪を体験してもらうということで、スノーダンプやスコップ、かんじきなどさまざまなものを準備して待っています。



平成23年2月16日 撮影
雪まつり会場にて

会場のまず雪をきれいにすることから準備は始まります。ブルドーザーなどいろいろな機械で会場を平らにしています。天気がよすぎて、雪の反射でまぶしいです。作業員さんはもくもく18日(金)のテント搬入に間に合うように作業をしてくれています。



平成23年1月28日 撮影
雪のかべ

雪のかべも高さがさまざまです。雪がふると風情みたいなものも感じられますが、実際朝雪がたくさん積もっているとがっかりすることもあります。道路の除雪をしてくださる方達に感謝して通っています。



平成23年1月19日 撮影
ほとんど毎日出動

家の屋根と地面からの雪がつくと、屋根が折れる。パイプハウスの骨組みも雪がついたり、上まで雪がつもると融雪の時に曲がる。など・・・、昭和村の冬は、施設の管理が欠かせません。
落雪などに気をつけて作業をしてください。

(リクエストのあった場所など撮影可能な場所は掲載します。
※多少、掲載まで日数がかかります。)