昭和村を知る
くらし・手続き
観光情報
教育・文化
しごと・産業
行政情報
トップページ
-教育・文化-
《昭和村総合教育会議》
平成29年度 第1回総合教育会議を開催しましたのでお知らせします。
開催日 平成29年5月11日(木)


《昭和村通学路交通安全プログラム》
平成27年11月に昭和村通学路交通安全プログラムを策定しました。


 
《昭和村の奨学金制度について》
 村では下記の資格に該当した学生に対し、奨学資金を貸与する制度があります。
奨学資金貸与を希望される方は教育委員会(57−2164)へお問い合わせください。

資格
(1)高等学校、大学及び高等専門学校又は専修学校に在学又は入学が決定したもので、品行が正しく、学術にすぐれ健康であること。
(2)昭和村内に本人又は保護者が引き続き1ヶ年以上住所を有していること。
(3)経済的理由により、修学が困難と認められること。
奨学金の額
高校生 月額 30,000円以内
大学生 月額 50,000円以内
貸与期間
奨学生が在学する学校の正規の修業期間
奨学生の決定
奨学生選考委員会で審議し教育委員会教育長が決定します。
返還と猶予の免除
卒業の月の6ヶ月後から月賦で10年以内に返還。
昭和村の住民でかつ定住を希望する者は、本人からの願出により奨学資金返還発生時から5年間返還を猶予し、 返還を猶予された者が、引き続き在住し定住と認められたときは、本人からの願出により返還を免除されることができる。
出願手続き
「奨学生願書」及び「奨学生推薦調書」を在学校長を経て昭和村教育委員会に提出すること。用紙は教育委員会事務局にあります。
募集期間
3月23日から4月30日。5月中に決定し4月分から支給します。
お問い合わせ先
詳細については、昭和村教育委員会へお問い合わせください。
(電話 0241-57-2164)


《生涯学習》
生涯を通して楽しく学べる環境づくりを基本目標に、村民がいつでも、どこでも、だれでも学習できる機会と場所の提供を行っています。
生涯学習講座
『スーパーフード料理教室』 平成29年5月
◇講師:フードプランナー 武藤定子さん(会津若松市)
話題の「スーパーフード」とは、どんなものなのか、種類や効能についてお話いただきました。 スーパーフードについて知識を深めた後は、実際にスーパーフードを取り入れたメニューの調理を行い、 チアシード入りけんちん汁・トマトのとろろピザ・和のスーパーフードフライ・フルーツ紅茶の4品を作りました。 普段の食事に手軽に、美味しく取り入れられる調理法に、参加者は、 「これなら家でも続けられそう」「使い方が分かって良かった」と、初めて食べるスーパーフードを美味しくいただきました。
(保健福祉課「健康づくりセミナー」合同開催)
スーパーフード料理教室
豆料理教室
『豆料理教室』 平成29年3月
◇講師:昭和村学校給食センター栄養技師 皆川里美先生
「楽しく美味しく 豆活!」をテーマに、いろいろな種類の豆を使った調理方法をご指導いただきました。 大豆・ひよこ豆・金時豆・えんどう豆など、それぞれの豆の持つ特徴を活かして、キーマカレー・ミネストローネ・ビーンズサラダを調理しました。 身近にある材料で簡単に調理でき、アレンジのきくメニューに参加者から、「豆料理のレシピが広がった」「豆が沢山食べれるので嬉しい」など好評をいただきました。
少年教室
開講式
『開講式』 平成29年4月
平成28年度少年教室開講式は、会津版下町の会津自然の家で野外クッキングに挑戦しました。 ピザ作りでは、生地から捏ねて発酵させ、玉葱・ピーマン・トマト・ハムなどで各々自由にトッピングし、 ダッチオーブンと使って焼き上げました。 バームクーヘン作りでは、竹をクルクル回しながら生地を巻き付ける作業を根気よく続け大きなバームクーヘンが出来ました。 炭起こしから調理・片付けまで、班で協力し合い楽しく活動出来ました。 手作りのアツアツのピザと甘い香りのバームクーヘンの味は格別で、 児童は「美味しい!」と、大きな口を開けて頬張っていました。
『閉講式:課外活動』 平成29年3月
新潟市で課外活動を行いました。 午前中は、NHK新潟ハートプラザで、実際に放送で使用しているスタジオを見学し、カメラに向かい原稿を読むキャスター体験、テレビ画面に入り込む合成映像体験を行い、テレビ局の仕事について楽しく学びました。 午後は、新潟日報社おもしろしんぶん館で、まるで新聞の中に入ったような展示を見学し、様々なしかけを体験しながら新聞製作の工程を学びました。 最新鋭の大型輪転機の印刷技術の迫力を目の前で体感出来ました。
閉講式:課外活動
スキー教室(2)
『スキー教室(2)』 平成29年3月
◇講師:昭和村スキークラブ
1回目の教室と同様にフェアリーランド金山(金山町)で開催されました。 今シーズン最後となるスキー教室では、子ども達は、確実にレベルアップした自信溢れる滑りでゲレンデを滑走していました。 なかでも1年生の滑りは、始めの頃に比べ目を見張るほどの上達ぶりでした。 春の訪れを感じる爽やかな晴天のもと、思いっきりスキーを満喫しました。
(主催:公民館「少年教室」/共催:昭和村スキークラブ)
『スキー教室』 平成29年2月
◇講師:昭和村スキークラブ
フェアリーランド金山(金山町)で開催されました。 学校で開催した2回のスキー教室での練習の成果が表れ、1年生もしっかりしたフォームで滑ることが出来ました。 また、高学年は、難しいコースに挑戦し、それぞれの技術の向上に努めました。 雪の舞う寒い中での教室でしたが、元気一杯ゲレンデを滑走し、スキーを楽しみました。
(主催:公民館「少年教室」/共催:昭和村スキークラブ)
スキー教室
千歳学級
会津五色不動尊巡り(2)
『会津五色不動尊巡り(2)』 平成29年5月
会津五色不動尊巡り(後半)として、 会津美里町の「龍興寺」(赤:離悩不動)と南会津町の「慈恩寺」(黒:慈愛不動)と「常楽院」(青:青春不動)の三つの不動尊を参拝しました。 龍興寺と常楽院の御住職それぞれに、心に響く法話をお話しいただき、参加者は熱心に耳を傾けていました。 五カ所全ての不動尊を参拝し、生命の有難さと生きて行くうえでの大切な心の持ち方を学び、身心若返りの御利益をいただきました。
『開級式』 平成29年4月
平成29年度千歳学級開級式が公民館で行われました。 学級委員長には山川一夫さんが選任されました。 開級式後は、会津五色不動尊巡り(前半)として、 西会津町の「如法寺」(黄色:出発不動)と猪苗代町の「西勝寺」(白:奮起不動)の二つの不動尊を参拝しました。 如法寺では、御住職に貴重な法話をお話しいただき、心のこもったお経をあげていただきました。 参加者は、心が洗われるような清々しい気持ちで、 身心の若返りと幸福を祈願し「五色不動尊巡礼」への出発にふさわしい一日となりました。
開級式
閉級式
『閉級式』 平成29年3月
平成28年度の閉級式は、福島市で社会見学会を行いました。 福島県危機管理センターでは、大型映像機器が備えられた災害対策本部を見学し、防災グッズについて説明いただきました。 また、「災害に対する家庭の日頃の備え」についての講座に参加し、防災や災害が起きた時の対応について真剣に耳を傾け知識を深めました。 福島市産業交流プラザでは、福島市内製造業の自慢の製品や素晴らしい技術が紹介されていて、参加者は興味深い様子でそれぞれの企業ブースを見学していました。
『天神講』 平成29年1月
村子ども会の小学生・中学生と合同で開催しました。 「天神講」のいわれをわかりやすくお話いただき、お祀りした天神様の掛け軸と人形にお祈りを唱えました。 学問成就の願いを込めた習字もご指導いただきました。 また、かるた大会では、子ども達と一緒に札をめぐって盛り上がりました。 子どもの頃に戻った懐かしい気持ちで伝統行事を楽しみ、世代間の交流を深めました。
(保健福祉課・公民館「千歳学級」共催事業)
天神講
「こんなことが学びたい」など希望がありましたら、公民館までお問い合せください。


《昭和学講座》
昭和村に生まれたことに感謝し、 昭和村で育つことに自信と希望を持ち、 昭和村で生きることに誇りと生きがいを抱くことができるように」 との願いを込めて実施している「昭和学」講座です。

日時
会場
内容

5/2(火)
13:40〜
15:30
昭和村公民館
2階 研修室
  • 講話「 命と健康を守る仕事 〜私はこうして医師になった〜 」
  • 昭和小・中生対象「キャリア教育講演会」を兼ねて開催
  • 講師 (大芦出身、白河市)いがらし内科クリニック
         五十嵐 盛雄 氏

5/13(土)
  〜
5/17(水)
昭和村公民館
1階・2階 ロビー
  • 総合美術展 全国屈指の美術家集団「ランプ」グループ美術展
  • 書・洋画・日本画・工芸・陶芸・彫刻等、香り高い芸術作品の数々
  • 時間 9:00〜17:00(5/17は9:00〜15:00)

6/10(土)
14:00〜
15:30
昭和村小野川
生涯学習センター
  • 講話「 『会津農書』にみるカラムシの民俗と民具」
  • 貞享元年(1684)に佐瀬与次右衛門が著した農書を読み解く
  • 講師 元福島県立博物館学芸員 佐々木 長生 氏

7/8(土)
14:00〜
15:30
昭和村公民館
2階 研修室
  • 講話「 会津の歌舞伎史を訪ねる 〜南山御蔵入領農村舞台〜」
  • 中向・喰丸・大芦・小中津川・小野川・野尻にもあった舞台の話
  • 講師 奥会津博物館文化財等研究員 渡部 康人 氏

8/3(木)
15:00〜
16:30
昭和村公民館
2階 研修室
  • 講話「 子どもたちに生きる力を 〜昔話と教育〜」
  • 「昭和村立小・中学校教職員研修会」を兼ねて開催
  • 講師 三島町西方在住の語り部 五十嵐 七重 氏

8/5(土)
14:00〜
15:30
昭和村公民館
2階 研修室
  • 講話「 苧麻をめぐる物語 〜奥会津昭和村と宮古・八重山の暮らしと文化〜」
  • 講師 京都造形芸術大学卒業生・大芦在住 須田 雅子 氏

9/16(土)
14:00〜
15:30
昭和村小野川
生涯学習センター
  • 講話「 教育は僻地から 〜子どもたちが教えてくれたこと〜」
  • 昭和中学校の本校と分校に勤めた寄金先生の、名調子がよみがえる
  • 講師 元昭和中学校教諭・元柳津町教育委員会委員長
      寄金 勉 氏

10/7(土)
14:00〜
15:30
昭和村公民館
1階 ホール
  • 民話交流会「 あなたの心に灯をともす 〜なつかしき民話の世界〜」
  • 昭和と郡山の民話の会が協力して、心あたたまる民話をプレゼント
  • 昔ばなし 昭和村民話の会・郡山民話の会の皆さん

11/11(土)
14:00〜
15:30
昭和村公民館
2階 研修室
  • 講話「 昭和村の昆虫 〜調査報告会〜」
  • からむし織の里に息づく、小さな生き物たちの記録
  • 講師 福島昆虫ファウナ調査グループ代表 斎藤 修司 氏
10
12/2(土)
14:00〜
15:30
昭和村公民館
2階 研修室
  • 歌の集い「忘れ得ぬ歌 〜村の暮らしと、あの唄この歌〜」
  • 「ダイモチ引き木遣り」唄、「早乙女踊り」唄、「祝言」の唄、「盆踊り」唄、「昭和」の時代の流行歌等をご一緒に
  • 進行 本名 幸平
11
1/6(土)
14:00〜
15:30
昭和村公民館
2階 研修室
  • 講話「 昭和村の縄文時代 〜数千年前の響きが聞こえる〜」
  • 該博な知識、調査研究への情熱、縄文時代を解き明かす第一人者
  • 講師 昭和村文化財保護審議会委員長 菅家 博昭 氏
12
2/3(土)
14:00〜
15:30
昭和村公民館
2階 研修室
  • 講話「 歳時記を呼吸した男 〜菊地仙三、俳句の魅力〜」
  • 『寒雷』の加藤楸邨の流れをくむ菊地仙三、その豊かな感性を語る
  • 講師 昭和村教育委員会教育長 本名 幸平
<問い合わせ先> 昭和村教育委員会事務局 電話 0241−57−2164


《昭和小学校》(村内 小学校1校)
昭和小学校
○昭和54年11月10日 現在の校舎落成
○昭和55年3月31日 下中津川小学校、大芦小学校、喰丸小学校が統合し、
  昭和小学校となる。

所在地大沼郡昭和村大字下中津川字二十苅255番地
電話0241−57−2202
学年別児童数(平成29年5月現在)
学 年
1年
2年
3年
4年
5年
6年
合計
児童数
7
5
3
6
4
6
31


《昭和中学校》(村内 中学校1校)
昭和中学校
○昭和59年8月31日 現在の校舎落成

所在地大沼郡昭和村大字下中津川字中島向1755番地
電話0241−57−2201
学年別生徒数(平成29年5月現在)
学 年
1年
2年
3年
合計
生徒数
4
7
4
15