昭和村を知る
くらし・手続き
観光情報
教育・文化
しごと・産業
行政情報
トップページ
-教育・文化-
《昭和村総合教育会議》
平成30年度 第1回総合教育会議を開催しましたのでお知らせします。
開催日 平成30年10月5日(金)


《昭和村通学路交通安全プログラム》
平成27年11月に昭和村通学路交通安全プログラムを策定しました。


 
《昭和村の奨学金制度について》
 村では下記の資格に該当した学生に対し、奨学資金を貸与する制度があります。
奨学資金貸与を希望される方は教育委員会(57−2164)へお問い合わせください。

資格
(1)高等学校、大学及び高等専門学校又は専修学校に在学又は入学が決定したもので、品行が正しく、学術にすぐれ健康であること。
(2)昭和村内に本人又は保護者が引き続き1ヶ年以上住所を有していること。
(3)経済的理由により、修学が困難と認められること。
奨学金の額
高校生 月額 30,000円以内
大学生 月額 50,000円以内
貸与期間
奨学生が在学する学校の正規の修業期間
奨学生の決定
奨学生選考委員会で審議し教育委員会教育長が決定します。
返還と猶予の免除
卒業の月の6ヶ月後から月賦で10年以内に返還。
昭和村の住民でかつ定住を希望する者は、本人からの願出により奨学資金返還発生時から5年間返還を猶予し、 返還を猶予された者が、引き続き在住し定住と認められたときは、本人からの願出により返還を免除されることができる。
出願手続き
「奨学生願書」及び「奨学生推薦調書」を在学校長を経て昭和村教育委員会に提出すること。用紙は教育委員会事務局にあります。
募集期間
平成31年3月1日から4月26日まで。5月中に決定し4月分から支給します。
お問い合わせ先
詳細については、昭和村教育委員会へお問い合わせください。
(電話 0241-57-2164)


《生涯学習》
生涯を通して楽しく学べる環境づくりを基本目標に、村民がいつでも、どこでも、だれでも学習できる機会と場所の提供を行っています。
生涯学習講座
『陶芸教室』 令和元年9月
◇講師:講師:菅野まりさん(村内大芦地区「三笑窯」)
陶芸の成形までをご指導いただきました。作る作品をイメージに合わせ、 板づくりや手ろくろを使った玉づくりや紐づくりで粘土を成形しました。 植物で模様を型取ったり、絵を書き入れたり、粘土で立体的な飾りをつけたり、 工夫して個性溢れる作品が出来ました。作品を仕上げる釉薬を決め、 窯出し後の完成品を手にするのを楽しみにしている様子でした。
陶芸教室
韓国料理教室
『韓国料理教室』 令和元年9月
◇講師:山口良一さん(喜多方市「料理教室Cooking Salon Aizu」)
家庭にある材料で簡単に作れる韓国料理をテーマに、 さんまのキムチ煮込み、韓国風冷奴、あら汁の3品を作りました。 魚の三枚おろしのさばき方や生臭さの取り方、調味料選びのポイントなども教えていただき、 本格的な味に仕上げるコツを学びました。 試食では、体の内側からじんわり温まる、体に優しい美味しい料理を味わいました。
(保健福祉課「健康づくりセミナー」合同開催)
『盆踊り』 令和元年6・7月(全2回)
◇唄講師:酒井モト子さん・本名ヨネ子さん・栗城ナミ子さん/笛講師:齋藤美紀夫さん/太鼓講師:酒井聡志さん(村内下中津川・佐倉地区)
講師のご協力のもと、それぞれの部門でご指導いただきました。 子どもや若い世代の参加者が多く、地域の伝統継承と共に世代間の交流も深まりました。 4年間続いたこの講座に参加したメンバーを中心に、盆踊り愛好会が発足される予定となりました。
盆踊り
ヨガ体験教室
『健康づくりセミナー「ヨガ教室」』 令和元年6月・7月(全2回)
◇講師:ヨガインストラクター 大竹沙紀さん(郡山市)
昨年度の教室と6月開催の教室に引き続き、 ヨガインストラクターの大竹沙紀さん(郡山市)をお迎えして、レッスンしていただきました。 自分の体の状態をみながら、足の指から全身をまんべんなくじっくりほぐし、 ヨガの基本の太陽礼拝のポーズから、初心者向けのポーズにいくつか挑戦しました。 また、梅雨の時期にむくみやすい手足や体の内側を温めるポーズも教えていただきました。 最後はおやすみのポーズでゆったり体を休め、 身心共に気持ち良くリフレッシュ出来ました。
(保健福祉課「健康づくりセミナー」合同開催)
『ヨガ体験教室』 令和元年6月
◇講師:ヨガインストラクター 大竹沙紀さん(郡山市)
初心者向けのヨガ入門編としてレッスンをしていただきました。 自分の体の状態を探りながらじっくり体をほぐした後は、下向き犬のポーズ・猫のバランスのポーズ・おやすみのポーズなど、初心者でも出来るポーズに挑戦しました。 ゆったりとしたヨガの深い呼吸で、心穏やかに気持ちよくリラックス出来ました。
ヨガ体験教室
アロマの教室
『アロマの教室』 令和元年5月
◇講師:井上恵美さん(会津若松市「MyEarth」)
肌を柔軟に保湿してくれる天然の蜜ろうに、自分の好みのアロマオイルをブレンドし、オリジナルのハンドクリームを作りました。 自分で出来るセルフマッサージの方法と2人1組で行うハンドマッサージの方法も教えていただき実践しました。 アロマの心地よい香りに包まれながらのハンドマッサージで癒しの時間を過ごしました。 (保健福祉課「健康づくりセミナー」合同開催)
『刃物研ぎ教室』 平成31年4月〜令和元年5月(全3回)
◇講師:押部僚太さん(昭和村地域おこし協力隊)
鎌や包丁など、自分の研ぎたい刃物を持参していただき、それぞれの刃物に合った砥石や研ぎ方を教えていただきました。 基本から学びたい方、自己流でなかなか上手く研げない方など、一人ひとりアドバイスを受けながら、丁寧に研ぎ進め、切れ味抜群の刃物に仕上がりました。 お気に入りの大切な刃物を自分の手で研ぎ美しく蘇らせる刃物研ぎの醍醐味を味わいました。
刃物研ぎ教室
少年教室
『陶芸教室』 令和元年9月
◇講師:講師:菅野まりさん(村内大芦地区「三笑窯」)
陶芸の成形までをご指導いただきました。作る作品をイメージに合わせ、 板づくりや手ろくろを使った玉づくりや紐づくりで粘土を成形しました。 植物で模様を型取ったり、絵を書き入れたり、粘土で立体的な飾りをつけたり、 工夫して個性溢れる作品が出来ました。作品を仕上げる釉薬を決め、 窯出し後の完成品を手にするのを楽しみにしている様子でした。
陶芸教室
子ども夏休み交流事業
子ども夏休み交流事業
『子ども夏休み交流事業』 令和元年8月
村社会福祉協議会と公民館「少年教室」合同の、子ども夏休み交流事業が栃木県日光市で開催され、小学生・中学生と保護者等、多数ご参加いただきました。 「東武ワールドスクウェア」では、精密に再現された、世界各国の有名な建築物や世界遺跡のミニチュアの数々を巡りました。 展示物中の人形や乗り物が動くユニークな仕掛けも施されてあり、子ども達は興味津々な様子で、一日で巡る世界一周旅行を楽しみました。 また「日光おかき工房」では、手焼き煎餅に挑戦しました。 白いお煎餅の生地を丁寧にひっくり返しながらこんがり焼いてお醤油に浸し、香ばしい美味しそうなお煎餅が完成しました。 残り少なくなった夏休みの一日を友達と一緒に満喫し、楽しい思い出となりました。
『山っ子スクール』 令和元年7月
三島町・金山町・昭和村の三町村の4〜6年生を対象とした児童交流事業「山っ子スクール」が1泊2日で金山町の沼沢湖周辺を会場に開催されました。 惣山登山で山頂の景色を満喫した後は、沼沢湖で湖水浴を楽しみました。 また、カヌーにも挑戦しました。野外炊飯やテント設営も班で協力して行いました。 2日間の自然体験活動を通し、他町村の児童との交流も深まり、様々なことを学び貴重な経験となりました。
山っ子スクール
親子料理教室
『親子料理教室』 令和元年6月
◇講師:昭和村食生活改善推進員
食への関心と感謝の気持ちを持ってもらうことをねらいとした「お弁当づくり」をテーマに、親子でお弁当づくりに挑戦しました。 講師に教えていただきながら、ロールサンドイッチ、米粉入り卵焼き、カレー風味唐揚げ、昭和村産のアスパラを使った肉巻きアスパラ、飾りウインナーを調理しました。 皆で協力して作ったおかずを、自分のお弁当箱に、彩りやバランスを工夫して詰め、お弁当を完成させました。 出来たお弁当を持って、喰丸小でピクニックランチを楽しみ、美味しいお弁当を頬張りました。 (保健福祉課「つみきクラブ」合同開催)
『開講式』 平成31年4月
2019年度少年教室開講式が行われ、公民館長より今年度の活動についてお話しがありました。 開講式後は、今年度の活動のスタートとしてブリティッシュヒルズで課外活動を行いました。 マナーハウスツアーに参加し、英国貴族の豪華な住まいと生活の様子や文化を見学し、中世英国の雰囲気漂うお洒落な街並みを散策しました。 また、施設内で出会った方々に英語で話かけられ、とまどいながらも元気に英語で挨拶し、英語への関心を持つ良い機会となりました。 まるで中世英国を訪れているような、「パスポートいらない英国」を体験出来ました。
開講式
千歳学級
『民話まつり鑑賞会』 令和元年9月
会津若松市文化センターで開催の「第13回会津民話まつり」を鑑賞しました。 「これからも永く語り継ぐべ 会津のこころ」をテーマに、 昔より語り継がれてきた民話の数々が、心を込めて語られました。 金山町・三島町など、近隣町村の語り部の発表もあり、 方言ならではの懐かしく温かい語り口に、すっかり引き込まれ聴き入りました。
『興副寺と会津見学会』 令和元年8月
福島県立博物館で開催中の企画展「興福寺と会津」見学会を開催しました。 この日は、興福寺の僧侶の特別解説会があり、参加者は、僧侶のお話に熱心に耳を傾けていました。 遠く離れた奈良興福寺から会津へ繋がる信仰を感じながら、国宝・国指定重要文化財の貴重な興福寺のみほとけ様の数々を、心を込めて拝覧しました。
『松竹大歌舞伎鑑賞会』 令和元年7月
福島県文化センターで開催の松竹大歌舞伎を鑑賞しました。 松本白鸚・松本幸四郎の襲名披露の挨拶から始まり、 情緒溢れる義太夫狂言の名作「双蝶々曲輪日記」、 因果が招くドラマ性に満ちた怪談舞踊「色彩間苅豆かさね」など、 まるで浮世絵の世界のような、華やかな古典芸能の舞台を堪能しました。
『移動学習会』 令和元年6月
福島市の福島県警察本部新庁舎を訪れました。 初めに、警察組織の概要や庁舎の概要についてパワーポイントを使って説明いただき、なりすまし詐欺などの防犯に関するお話しを聞きました。 その後、110番受理から指令を出す通信指令室、交通の流れを安全に管理する交通管制センターなど、普段入ることの出来ない庁舎内を見学しました。 警察業務や防犯意識への理解を深めた良い機会となりました。
移動学習会
会津五薬師巡り(2)
『会津五薬師巡り(2)』 令和元年5月
会津五薬師巡りの2回目として、大正寺の北方薬師如来、勝常寺の中央薬師如来、調合寺の西方薬師如来を参拝しました。 国宝や国指定重要文化財に指定されている素晴らしい如来様を心を込めて礼拝しました。 2回の薬師巡りで、身心共に清々しい気持ちで、会津五薬師の全てを参拝することが出来ました。
『開級式』 平成31年4月
2019年度の千歳学級開級式が公民館で行われました。 学級委員長には昨年度に引き続き、山川一夫さんが選任されました。 開級式後は、「会津五薬師巡り」の第1回目として、慈光寺の南方薬師如来と慧日寺の東方薬師如来を参拝しました。 慈光寺では、御住職から心と体を健やかに過ごす為の心に沁みる法話をお話しいただきました。 また慧日寺では、145年ぶりに復元された薬師如来像をはじめ、慧日時資料館内も地域のボランティアの方に詳しく説明していただきました。
開級式
「こんなことが学びたい」など希望がありましたら、公民館までお問い合せください。


《昭和小学校》(村内 小学校1校)
昭和小学校
○昭和54年11月10日 現在の校舎落成
○昭和55年3月31日 下中津川小学校、大芦小学校、喰丸小学校、野尻小学校が統合し、
  昭和小学校となる。

所在地大沼郡昭和村大字下中津川字二十苅255番地
電話0241−57−2202
学年別児童数(平成31年4月1日現在)
学 年
1年
2年
3年
4年
5年
6年
合計
児童数
3
5
6
5
3
5
27


《昭和中学校》(村内 中学校1校)
昭和中学校
○昭和59年8月31日 現在の校舎落成

所在地大沼郡昭和村大字下中津川字中島向1755番地
電話0241−57−2201
学年別生徒数(平成31年4月1日現在)
学 年
1年
2年
3年
合計
生徒数
4
5
4
13