二階(にけえ)の清水
 『下中津川・不動沢林道』
萓刈りなどをした地区の人たちが、山仕事の合間や昼飯時に喉を潤した。御飯に味噌をのせ、清水ををかけて食べるのが旨かったとか。